決済代行サービスならヤマトフィナンシャル株式会社

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 7415
  • 公開日時 : 2017/06/08 00:00
  • 更新日時 : 2017/08/01 10:20
  • 印刷

なぜトークン方式が必要なのですか。「クレジットカード情報の非保持化」とはなんですか。

回答

EC市場の拡大によるクレジットカード利用の増加に伴い、クレジットカード情報の漏えいや不正利用などの被害も増加しています。
こうした状況を受け「クレジット取引セキュリティ対策協議会は、2016年2月に「クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた実行計画を発表しました。
計画の中で、EC事業者は、原則2018年3月までに「カード情報の非保持化または「PCIDSSへの準拠」を行うことが求められています。
「トークン方式」をご利用いただく事で、加盟店様サイトにおける「カード情報の非保持化」を実現し、より安全性の高いカード決済をご提供いただけます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせについてはお手数ですが、弊社のカスタマーサービスセンターまでご連絡ください。
e-mail:payment@kuronekoyamato.co.jp
Copyright (C) 2018 YAMATO FINANCIAL Co.,Ltd.All Rights Reserved.